ブログ
BLOG

子供飛び出し予防兼門柱2018/05/30

以前、お庭のウッドデッキ工事をご依頼頂いたお客様より、お子様の飛び出し防止についてご相談頂きました。
こちらのお宅はバス通りに面しており、歩き出すようになったお子様が勢いよく通りへ飛び出してしまうのを予防する壁が欲しいとのご相談でした。また元々設置されていた機能門柱の前に雨どいが設置されているため、インターフォンのカメラが半分映らないという問題もありました。

そこで、今回は門柱機能と子供の飛び出し防止を兼ねた門柱を新設することをご提案させていただきました。
施工前の写真
施工前の写真
玄関前施工前。お子様が手すりの下をくぐって飛び出す危険があります。

風に舞うスモークツリー2018/05/29

最近、どこからか風に飛ばされてきたふわふわとした、綿あめのようなものがよく地面に落ちているのを見かけます。

近所のお庭から飛んできたスモークツリーの花穂。

とても可愛らしいくほっこりします♪

遠くから見ると煙が上がっているように見えることからこの名が付けられたそうです。

スモークツリーはウルシ科、雌雄異株の落葉樹で冬には落葉しますが、秋には紅葉し、これもまた美しいです。

直射日光にも強く丈夫な花木で、とても育てやすく、ふわふわの花穂だけでなく丸くてかわいい、濃い緑の葉っぱを楽むこともでき、シンボルツリーとしてもお奨めです。



ブラシの木2018/05/22

この時期、真っ赤なブラシのような形をした花の木を、見かけた事はありませんか?

このブラシのような木。そう、その見た目の通り、ブラシの木という名なのです。

別名、カリステモンと呼ばれ、フトモモ科、ブラシノ木属のオーストラリア原産で背丈は1.2〜3m程度、開花は5月〜6月の樹木です。

比較的、丈夫な樹木で南関東以西の暖地なら、日当たり水はけの良い所であれば問題無く育てやすい樹木です。

赤い花が南国リゾートにいるかのような気分にさせてくれますね。

アプローチや庭のシンボルツリーに植えてはいかがでしょう♪

薔薇、咲き誇る季節2018/05/11

四季折々に庭を彩ってくれる草花たち
特に大好きな花の咲く季節は、心がより一層弾みます。
今は、大好きなバラの季節。
住宅街を歩くと、素敵な薔薇が咲くお庭を見かけることがあります。

手入れなど、難しいと思われがちなバラですが、品種は様々、育て方も容易で丈夫なものも、多くあります。

また、庭となる部分が少ない時も、塀やフェンスやパーゴラをキャンバスにして
つる性のバラを自由な発想で育てるのも楽しいものです。

春の方が圧倒的にバラの品数が多く、値段もリーズナブルなので
バラ栽培を始められるなら、今でしょ!!

ミツバツツジ@清和県民の森 千葉2018/05/01

今年は桜の開花が早かったですね。

例年桜の花が終わった頃に、突然鮮やかなピンク~紫の花を咲かせるミツバツツジをご存知ですか?
4月初旬、千葉の山の中はまだ春を迎えたばかりで、落葉樹の新芽が鮮やかに出てくる頃です。この頃にひときわ目を引くお花を咲かせているのがこのミツバツツジです。

ミツバツツジ(学名:Rhododendron dilatatum )は、ツツジ科の落葉低木で、高さ1.5~2.0m程度の樹木。開花期は4月~5月頃で、開花から少し遅れて3枚の葉が顔を出します。
横浜エリアでも植栽しているお庭や、中央分離帯の植栽でも時々見かけます。

オオムラサキなどのメジャーなツツジは、刈り込まれて成形されていることが多いですが、このミツバツツジは木立で自然樹形がとても美しいです。サイズ的にも大きくなりすぎず、洋風・和風のどちらのお庭にもとてもマッチするのではないかと思います。耐寒性・耐暑性ともに強く、自然樹形のままで美しいので、管理の手間がかからないのもポイントです。

春を知らせるお花の咲く低木、お庭に1本いかがでしょうか??
ミツバツツジ
ミツバツツジ
清和県民の森で見かけたミツバツツジ。視界が全面ピンクです(笑)

工事・サービスの対象エリア

風知蒼は横浜・川崎・湘南エリアを中心とし、お庭・外構のデザイン・施工を行っております。
建物を引き立て・使い勝手の良い外構デザインを適切な価格にてご提供しています。
工事・サービスの対象エリアは下記の通りです。
このエリア以外でも対応可能な場合もございますので、一度お問合せください。
庭/外構デザイン・工事対象エリア
神奈川県
横浜市(青葉区・港北区・都筑区・鶴見区・神奈川区・中区・保土ヶ谷区・緑区・南区・磯子区・金沢区・戸塚区・泉区・旭区・栄区・港南区・瀬谷区・西区)
川崎市(宮前区・麻生区・多摩区・高津区・中原区・幸区・川崎区)
鎌倉市・藤沢市・逗子市・横須賀市・大和市・綾瀬市など
東京都
世田谷区・大田区・目黒区など