ブログ
BLOG

門柱20181207

横浜市の外構工事が無事完了しました♪

門柱前に化粧砂利を敷き詰め南国植物(コルジリネ)を植栽しアジアンリゾート風に。

玄関が道路に面しているため目隠しとして門柱を設置、アクセントにボルドストンを使用、高級感ある仕上がりの門構えとなりました。

狭小スペースでも、手を加えることにより、こだわりを感じられるデザインにさせていただきました。
門柱
門柱

セダム・クラッスラ”リトルミッシー2018/11/19

もう11月も後半、庭の冬支度を始める時期になりました。

画像のセダム・クラッスラ”リトルミッシー”は
秋に広げた小さな可愛い葉に、また花をつけました。
葉や花の際の淡いピンク色が余計に可愛らしく魅力的です。
霜対策にマルチング(表面をフラスチックフィルム等で覆う事)を行い、霜に気をつければ、屋外軒下、北側、日当たりの悪い所でも冬を乗り切る事ができました。

ぷくぷくと可愛いシルエットのセダムには
この時期、一旦枯れてしまったり、紅葉後に休眠する種類、冬型で寒さが得意なものもあります。
それでも、これからの季節、霜は植物にとって大敵 です。
寒くなると、多肉植物は水分が多めの植物なので、特に凍結しやすく、十分注意しないといけません。

また、冬場の水やりは、必ず日中に行い、特にセダムは10~20日に1回程度、乾いたのを確認してからで十分です。
冬でも、かわいい姿を愛で、春にはさらに元気な成長を楽しめたらよいですね。


マルチングを行う場合、根本にバークチップや落ち葉を敷いて保温をしたり、発泡スチロールの箱をかぶせるなどの予防も大変効果的です。
園芸店では、いろいろな霜防止シート、カバーなども販売されています。

紅葉したハナミズキ2018/11/06

今年は10月の台風24号による塩害で、関東各地で樹木の葉が枯れ込んでしまいました。
関東南部ではこれから紅葉のシーズンですが、いったいどうなるのか心配です。

そんな中、毎年密かに楽しみにしているご近所宅のハナミズキが綺麗に紅葉していました。

北西向きに植えられているこのハナミズキは、建物が潮風をブロックしてくれたのかもしれません。
深い赤色でとても趣のある紅葉です。

ハナミズキは春には花を咲かせ、秋には実がなり、紅葉もするという三味揃った樹木です。
単木でそれなりに葉張りがあるので、ある程度のスペースがある場合には、オススメの樹種です。
シンボルツリーの候補に加えてみてはいかがでしょうか?
ハナミズキ
ハナミズキ

可愛い赤い実のチェッカーベリー2018/10/29

チェッカーベリーは寒さに強く、冬の間も赤い実を鑑賞することができる、これからの時期長く楽しめる植物のひとつです。

常緑性の低木で、ツツジ科になります。
6~7月になると、アセビに似た白い釣り鐘型の花を咲かせ、11月以降に真っ赤な実をつけ、
寒さにあたると濃い緑色の葉も赤く色づきます。
耐寒性があるので日陰や涼しい場所でも育てることができ、株は地下茎をのばしてマット状に広がり、お庭を明るくしてくれます。
これからの時期、クリスマス、お正月の寄せ植えに、可愛い赤い実が洋風にも和風にも合い、大変おすすめです。

ベリーという名前ですが、残念ながら実は食べられません。

花言葉は「明日の幸福」
チェッカーベリー
チェッカーベリー

庭木の剪定2018/10/05

今回は剪定の事について少しお話しします♪
剪定にはその樹種固有の美しい樹形を現す目的と発芽、発根を促し、樹冠を構成する枝梢のバランスをよく生育させ、樹体を強くさせる目的があります。

剪定の時期は樹木により異なり、東京では一般に下記のような時期に行うのが適します。

針葉樹・・・真冬を避けた10月~11月頃と春先。
常緑樹・・・生長が休止する5月~6月頃と土用芽や徒長枝が伸びて再び生長が休止する9月~10月頃。
落葉樹・・・新緑が出揃って葉が固まった7月~8月頃と落葉した11月~3月頃。

枝は下図のような枝を剪定します。

・ひこばえ
 放置すると養分がとられ樹勢が衰弱するため 早く剪定することをお奨めします。
・幹ぶき  
  放置すると樹勢を衰えさせるものなので、見つけしだい剪定をします。
・からみ枝 
  1本の枝が他の主枝に絡みついた形になるので、樹形を乱すため剪定します。
・徒長枝   
 組織的に軟弱で養分を取りすぎるため、 全部または一部を剪定します。
・さかさ枝 
  樹形を乱すため剪定します。
・ふところ枝
  日当たりや風通しを悪く、生長する見込みがないので剪定します。

切りすぎると新生枝の生長の妨げとなります。

なかなか大変な作業ですよね。剪定はプロに任せるのが一番です♪

既存の木をそのままに、お庭、外構を一変させてみるのも良いかもしれませんね。

お庭の植栽のお手入れにお困りの方はご相談ください。

工事・サービスの対象エリア

風知蒼は横浜・川崎・湘南エリアを中心とし、お庭・外構のデザイン・施工を行っております。
建物を引き立て・使い勝手の良い外構デザインを適切な価格にてご提供しています。
工事・サービスの対象エリアは下記の通りです。
このエリア以外でも対応可能な場合もございますので、一度お問合せください。
庭/外構デザイン・工事対象エリア
神奈川県
横浜市(青葉区・港北区・都筑区・鶴見区・神奈川区・中区・保土ヶ谷区・緑区・南区・磯子区・金沢区・戸塚区・泉区・旭区・栄区・港南区・瀬谷区・西区)
川崎市(宮前区・麻生区・多摩区・高津区・中原区・幸区・川崎区)
鎌倉市・藤沢市・逗子市・横須賀市・大和市・綾瀬市など
東京都
世田谷区・大田区・目黒区など