施工事例 GALLERY

NO.1123
シャッターゲートで安全性と機能性を。
大和市
神奈川県大和市 シャッターゲート施工
以前外構工事全般をお任せ頂いたお客様から、やんちゃになってきた子供が通りへ飛び出さないように、正面を閉じたいとのご相談でした。
当初は跳ね上げタイプのゲートを設置予定でしたが、ご家族各自に合計4台の車があり、出入りの際に敷地内で転回する必要があるため、跳ね上げタイプだと柱が邪魔になることがネックでした。

これを解決できたのが、このシャッタータイプのゲートです。こちらはリクシルのワイドシャッターSのFタイプを採用しました。
跳ね上げタイプだと奥行きが1.3m程度必要なのに対し、このシャッターゲートであれば、地面部分は柱+αの0.3m程度の奥行きで済みます。また電動タイプであれば、車内からリモコン開閉ができとても便利です。その分、コストはかかってしまいますが、変形地や狭小地にカーゲートを付ける場合は、このシャッタータイプの方が便利な場合が多いです。

見た目もとてもしっかりしており、高級感も演出できます。
シャッターゲート
シャッターゲートを閉じた状態。パイプタイプなので、台風などの強風に対しても安心です。
施工前
旗竿地なので、車の出入りに少々技術が必要です。奥には第一期工事で設置したカーポート(2台分)が見えます。
シャッターを開いた状態
シャッターを開いた状態。開口部は十分に広く、最小限の障害物で接道面を閉じることができました。
敷地内からのビュー
構造物としては大きなものですが、パイプタイプのシャッターなので、閉塞感を生まずに開放的なクローズド外構が可能です。
門扉とスリットライン
人間の出入り部分は、門扉とスリットラインにてクローズドに。前回工事で設置した門柱は解体せず、車の転回への影響は最小限に抑え、かつ、人の出入りがしやすい配置。何度もシュミレーションして位置決めをしました。
施工事例一覧へ
ご不明な点や、ご相談等ございましたら、お気軽にこちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ(045-712-9606)も受け付けております。

関連するタグ一覧

他の施工事例

工事・サービスの対象エリア

風知蒼は横浜・川崎・湘南エリアを中心とし、お庭・外構のデザイン・施工を行っております。
建物を引き立て・使い勝手の良い外構デザインを適切な価格にてご提供しています。
工事・サービスの対象エリアは下記の通りです。
このエリア以外でも対応可能な場合もございますので、一度お問合せください。
庭/外構デザイン・工事対象エリア
神奈川県
横浜市(青葉区・港北区・都筑区・鶴見区・神奈川区・中区・保土ヶ谷区・緑区・南区・磯子区・金沢区・戸塚区・泉区・旭区・栄区・港南区・瀬谷区・西区)
川崎市(宮前区・麻生区・多摩区・高津区・中原区・幸区・川崎区)
鎌倉市・藤沢市・逗子市・横須賀市・大和市・綾瀬市など
東京都
世田谷区・大田区・目黒区など
閉じる